家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えさやり時間厳守!
2014-06-08 (日) | 編集 |
ついに梅雨突入。

おとといはどしゃぶりの雨、餌場の固定メンバー6匹中4匹いませんでした。

Wが1時間も遅刻したからでしょうか。

昨日は小雨の中、みんないました。
背中にいっぱいの雨粒をつけて待ってました。

えさやり爺ちゃんは、抱っこ出来ない子は網で捕獲し手術し、10匹程を家に入れ、残した外の子達に毎日欠かさずえさやり10年ほど。

脳疾患で緊急入院し、猫達の事ばかり心配してた。

爺ちゃんの頼みを裏切るつもりは露ほどないけど、えさやりはやっぱり苦手だわ。

雨の日も雪の日もひたすら待ってる猫達。

待っている姿を想うだけできついなぁ。

無制限に入れたら多頭崩壊まっしぐら。

爺ちゃんへの問いは自身への問いでもある。

「自分に何かあったらこの子達どうするの?」
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。