家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとお一人様の現場
2013-08-08 (木) | 編集 |
<a href="あとお一人様</a>のなかで、授乳中のため入った捕獲器から出ていただいたサビママさんがいました。
 
もうそろそろ良かろうと出向いたところ、捕獲器を見たとたんスタコラサッサで全く入る気配なし
 
 
えさ切りが難しい場所なので、ならばと三日前からえさやりを始めました。
 
今日初めましての子猫の三毛猫さんは、驚くほど可愛い子猫でした。
 
子猫は他に黒さんもいるらしい。
 
それと、前回手術済みの茶白の白い部分がない薄い茶の猫←茶トラの事?が最近居着いているとの事。
 
ここの手術代は、店舗オーナー家族を含め、お店で働いている人達が少しずつ貯めたお金だったそうです。
手術の必要性へのご理解、猫達を見守る温かい眼差しがあります。
 
助っ人冥利に尽きるというもんです。
 
茶白君はバッタと格闘してました
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。