家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく
2013-07-25 (木) | 編集 |
「私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回埼玉県富士見市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から20頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。」

どうぶつ基金バナー200x40 (2)


木曜日深夜の捕獲

翌金曜朝 病院へ搬送

土曜日朝か夜のお迎え、リリース。

どうにも金曜日の仕事が眠い
突然襲って来る睡魔と戦う金曜日
かなり必死の堪え(笑)

保護猫をたくさん抱えてたり、毎日のえさやりボラさんに比べたら呑気なもんです。

それ自体は呑気な話だけど関わった現場の猫達の活き様に想いをのせたらしんどい事になる。

しんどい事から逃げて中途半端にするくらいなら手出ししないでおこう。

うん
そうしよう

だって後の人に迷惑かけるだけだから。

野良猫の環境は人間次第。
一番厄介だわね

頑張りましょう

かわいい子達のために。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。