家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また 間違えたf^_^;
2013-07-06 (土) | 編集 |
先日保護した茶白ちゃん。
女の子の名前を考えていたら男の子でした。

しっぽをあげ、じっくり見てもわかりませんでした
今朝一緒だった川越のねこかつさん
子猫達のオスメスをあっという間に判定してました。横でこっそり持ち上げてみてもやっぱり判らないWでした。

ところで近所の猫友さんに預かっていただいてる茶白君は、この数日でとても元気になってました。
引っ切りなしの点眼が必要なので、ご苦労かけてます。

左目はもう大丈夫。
右目は危ういところです。
デスメ瘤状態だそうです。
獣医さんの説明では、角膜の柔らかい内側の層が、傷付いた角膜の外側の層から一部飛び出してる、いわば目のヘルニア状態だとの事でした。

破れやすく、破れると深刻な視力障害となり、眼球摘出ともなりかねないとの事

そして、あちこちのハゲハゲ。

低栄養からの脱毛か、カビなのか?
スコープに反応しないカビだといけませんので培養検査をお願いしました。

治るハゲだから良かったね
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。