家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しい
2012-10-02 (火) | 編集 |
あっという間に秋の気配

野良達には厳しい冬がすぐやってきますね。

ワンコの散歩がてら近所の猫ポイントチェック

埼玉県は地域猫を現実的に推進し始めたようです。

不妊手術のみの勝手地域猫は対象外に、
行政、地域住民、ボランティアが三位一体となって管理する地域猫に、県が市町村を通じ認可地区に補助金を与えるというもの。
補助金は不妊手術以外に餌や砂代広報活動等にも使用できるとの事。

なかなかやりますね。

不妊手術代は自己負担しない限り、いつもネックになるわけですが、その場の猫達用には一度きりで済みます。

毎日の餌代、そしてトラブルの最大原因の糞尿被害対策の猫トイレの砂代。

手術もせずの無責任えさやりさんには、その費用自業自得でしょうと言いたい。

しかし、現実はそればかりではない。

現場ごとのケースバイケース

地道にかつアクティブにやってくしかないよね。

手術して、ひっそりえさやりがW的には一番楽だけど、越えなきゃいけないみたいだな。
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。