家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプリートを目指し
2012-08-13 (月) | 編集 |

チビチビのタラちゃんの血縁猫。

息をしていないタラちゃんを囲み、あーだこーだとやってるW達の近くで、それは心配そうに見つめていた瞳の持ち主だ。

この一群の長なのだろうか。

子を宿しているお腹にみえる。

産ませてはあげられない。

メス猫 12匹
オス猫 6匹?
春の出産で生き延びた子猫 15匹

見えなくなったという子猫も4、5ヶ月の中猫になったらきっと出て来る。
えさやりさん宅あたりからね。

今回の一斉手術はどうぶつ基金さんの無料チケットをいただけたから出来た。

けど、子猫達が成長した頃再度の一斉手術となる。

ここで生きて行かなくてはならない子達

道筋を耕さなくてはね。

地域の長さんにお邪魔しなくては。
猫嫌いとの事

いいじゃないですか

野良猫を無くしたい

意味合いは違えど、目指すものは同じです。


この猫達の不妊手術は公益財団法人どうぶつ基金主催するみみ先カット猫無料不妊手術事業で行いました。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
非公開さん
コメントありがとうございました。変人だからボラやってるのか、ボラをやりはじめて変人扱いなのか微妙なWです(笑)
地道にマイペース
Wの信条です

今後ともよろしくお願いします
2012/08/14(火) 20:46:13 | URL | W #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/08/14(火) 08:14:47 | | #[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。