家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ今終了
2012-07-23 (月) | 編集 |


この猫達の不妊手術は公益財団法人どうぶつ基金主催するみみ先カット猫無料不妊手術事業で行いました。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)

先ずは一軒目
捕獲器設置後、無茶苦茶不機嫌なおばちゃんに声をかけ見張りを依頼


二軒目
四匹の子猫がいる母猫のみターゲット
マリアママに後を頼み次へ~


三軒目
先週取り残したお宅へ


四軒目
数軒先のママ猫宅へ
メスは二匹じゃなく四匹だった
先週、高所からの落下で仮死状態に見えた子猫は復活したらしい。
ホッとするものの、見捨てた罪悪感は拭えない。

五軒目
最初、杖を振り回して怒っていた婆ちゃん宅へ

一匹狙いで、おまけになかなか降りないトラップを割り箸で下げ、ママ猫を捕獲してくれたのはマリアママ。
いつの間にか名人

預かりさんへ託す子猫や皆さんを自宅で降ろし
次の現場へ。

一時雨が降ったせいか、猫の姿全く見えず。

出直すにはちと遠いし、粘りますか。

で、無事二匹のママ猫がイン

明日
手術、ごめんね
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。