家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うむむ~ な事
2012-07-01 (日) | 編集 |
以前、近所で子猫は見なくなりました。
と書きましたが、近所というには微妙な距離で、いきなり三組の親子に遭遇

二組は、えさやりさんに管理してもらえそうな環境なので、母猫は来週手術。
子猫達は成長を待って手術できますが、
問題はあと一組。


猫被害を被っているお宅の敷地内で産んだらしい。
えさやりは不特定多数の通勤利用者達

なにせ広い敷地で、捨て猫されたり、野良ちゃんが産んじゃったりと猫被害にあってるお宅。

被害にあってるという本人が隠れえさやりさんだった、なんてのはよくある話ですが、こちらは本物?の被害宅。
勝手な人間達への怒りが猫嫌いに繋がってました。

子猫達は離乳していたので母猫の手術はできますが、さて、その後は?

どうしよう

まずは
しっかりリサーチ

それから考えよう


どなたか
良い知恵があったらヘルプミーです

はっきりしたエサやりさんはおらず、通勤利用者達の気まぐれえさやりのところです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。