家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間一髪のタイミング
2012-04-02 (月) | 編集 |

犬を連れて帰るところでした

通り掛かった近所の公園の植え込みにノーリードのワンコが一頭

思わず車を止め
「何やってんの?迷子?」
答えるわけもなく
しっぽブンブン

このパピヨンみた顔ではある。

病院の時間ぎりぎりだし、仕方ない連れ帰って後で飼い主探し回るか
とワンコをケージにイン

犬の散歩中の人にも聞くも、同じく、見たことはあるけどお家までわからない(゜ω゜?)
携帯番号やり取りして車に乗せようとした、その時

○×ちゃ~ん


よかった
連れ帰らなくて済んだ(^O^)/

「うちの子、あそこの場所が好きなんです

Wが犬さらいだったら、あなたの大事な子とはもう会えませんでしたよ。

ドッグランでもない公園でノーリードの飼い主。

うちのトコちゃんには出来ませんわ


連れ帰るWの気の重さなんて想像も出来ないだろうな

というプンプンな出来事でした。

画像は例によって取りそびれ病院帰りのかえでちゃん
追記
今頃気が付きましたが、ノーリードの犬をみて迷子と思い込み内心焦りながら確保~のWは馬鹿かもですね。
ノーリードの馬鹿っ飼い主は結構いるんだと今聞きました。
完全にコントロールできてるんでしょうかね?
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。