家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎくしゃくな会話
2013-08-20 (火) | 編集 |
地元外の通勤駅の猫さんたちに、お腹が大きく今日産まれてもおかしくない子がいました。

2、3ヶ所の餌場がありそれぞれのえさやりさんがいます。

お互い顔見知りにも関わらず猫たちの行く末より縄張り意識を感じました。

片やTNRし、ご飯はシーバにチャオ缶。

一方は数ヶ所の餌場にばらまき餌で手術はドタキャンの方。

おまけにわずかなおやつ持参のギャラリーさん。

わけわからん会話。

Wは猫達がそこで生きて行ける術を提案するコーディネーターです。


はい
ご想像どおりの「とんでも姉さん」やってます。

コーディネーターはこうでねえと。

大昔、ツアコンやってたときの最大のお褒めフレーズでした。

猫たちと言葉の疎通が出来たらなんて言うんだろうか
考えないでおこう。

腹ボデさんは週末レンタカー借りても間に合わないだろな。
産まれちゃうよ。

TNR限定
車貸し出しくださる方
是非ご連絡下さいまし。

間に合わない~~


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。