家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しすぎるよ 親父
2013-08-08 (木) | 編集 |
授乳中で後回しになったママ猫さんのTNRのためにえさやり中です。

やっと近くで食べてくれるようになりました(^O^)/

が!
ここにもクソオヤジがいました。

猫達が一斉に必死の勢いで逃げ出すので、何かと振り向けば中型犬を連れたオヤジ。

ワンコは猫達に飛び掛かろうと喜び勇んでる。

オヤジは手元の長~いリードの束を隠そうとしている。

なるほど、そういうわけですか。

「昨日、今日の様子みてわかりました。
猫、襲わせてますね。
なにやってんですか!」

「あんた、猫にえさやってんの?」

「はい、捕まえるまで。増えないようにね」

「ハッ ボランティアかい。こちとら老後の生活もままならず、みんな必死にやってんだよ。みんな迷惑してんだよ、あ~だこ~だ」

ピキ ピキ ピキ

県道沿いの、野中の一軒家みたいな店舗のだだっ広い駐車場の片すみで生きてるこの子達にみんなが迷惑していると?
何処のどなた様が、どのようなご迷惑を被っているのか教えていただきましょうかね。

通る必要もない通用口をわざわざ通るオヤジはなんか迷惑被ったとでも?

唯一の被害者といえる店舗の方達が手術代負担してますけど。

日頃のウサを、愛犬を使って晴らす悲しいオヤジ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。