家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のTNR
2013-08-01 (木) | 編集 |
「私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回埼玉県富士見市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から20頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。」

どうぶつ基金バナー200x40 (2)

どうぶつ基金様の協働ボランティアとして、不妊手術無料チケットをいただいたおかげで7月に20匹の手術をする事が出来ました。
ありがとうございました。

7月最終予約日の2匹は、捕獲器ではない写真を撮ろうとし失敗し画像がありません。
明るい日差しの元撮れ次第アップしますね。

ここは5ヶ所の餌場に、4人のえさやりさんがいる現場でして、まだ未手術の子がメス2匹、オスが1匹、子猫が5~6匹います。

手術の予約日に合わせての捕獲は難しくなり、作戦を変えて成就しないと。


8月は
この現場のえさやりしつつの捕獲と、依頼されてた捕獲。そして次の現場の下準備です。


子猫楽(らく)の里親さん探しもありましたね
里親さんの元で幸せな様子を知るにつけ、頑張らなきゃと気合いが入ります。
楽は、掲載サイトの写真を差し替えないといけないくらい、ぐんぐん成長してます(^O^)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。