家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて どうしよう
2013-03-23 (土) | 編集 |
この時期のTNRは待ったなしの身ごもりのママさんばかり。

きついですね。

ある現場で見かけた猫集団。

最初は10匹未満との聞き込みでした。

えさやりさんを見つけ、一緒に手術して・・と思いましたが、今回全くうまくいきません。

撃沈

やっと会えたえさやりさんにいきなり「くそ婆あ!話かけんじゃねえ」とかいわれちまいました


猫達
とんでもない数でした。
時間を増すごとにあちらこちらから。

数えたら17匹はいました。

中猫7匹
大人猫10匹
そのうち
怪我猫1匹
妊娠猫5~6匹

多分まだいます。
手をこまねいて増えたら自分で後悔します。やっぱり。

とりあえず明日は妊娠猫さんの捕獲行きます。

全て自費は無理なので、近隣にチラシ入れてみます。
猫達の存在を表に出すことになるのである意味難しいです。

でも、いつも不思議というか、理解しがたいのですが、不妊手術せず餌だけやってる人達の気持ち。

この子は懐かないから、卑しいからと邪険にし、気に入りの子には美味しいものを沢山。
猫の方がよほど上出来ですよ。

集めた餌をみんなに分け与えますからね。

クソババア呼ばわりした、くそおやじ。

何とか宜しくね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。