家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやはやのパワー 感謝です
2012-10-27 (土) | 編集 |

えさやりさんが亡くなり、未手術の猫達がガリガリの状態で生き延びていた場所です。

総数18匹

のらねこに光を!アニマルブレスさんやマリアママに手伝っていただき、子猫以外のTNRだけは終えましたが、野良猫排除の空気は深刻でした。

えさやりを引き受けて下さった犬飼いさん達のおかげで、事態は改善しています。

糞尿被害への対処や、一カ所でのえさやり、清掃などにより、苦情主達も排除一辺倒から命あるものとみてくださりつつあるようです。

猫達がご迷惑かけないように、ついに皆が冬越しできる特大ハウスまでご用意してくださったんです。

屋根を突き抜ける木のせいで雨漏りがすると。

それくらいならWも手伝えます。
パテ持って行きますね。



この猫達の不妊手術は公益財団法人どうぶつ基金主催するみみ先カット猫無料不妊手術事業で行いました。
どうぶつ基金バナー200x40 (2)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。