家族を待ってる保護猫さん達のご紹介
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捕獲器 ありがとうございましたm(__)m
2012-02-13 (月) | 編集 |

Wは自前の捕獲器を持ってませんでした。
8年前の最初のTNRの時に買った一台も終わった時にあげました。
持ってると深みに嵌まる気がしておりまして

当地へ引越しまして、目に入るのはやっぱり子猫

所沢犬猫支援の会さんや、新座犬猫里親会さんの会長さんにも何度か捕獲器をお借りして、近所の捕獲、手術、里親さん探しを終わり、子猫はみなくて済んでます。

はい
その辺で野良さん達との関わりも終わるはずだったんですが・・・

出会っちゃったんですね。
浦和キャッツに(笑)
最初は無茶苦茶感じ悪いお姉さんでしたねぇ。

いくら目をつぶり見ないふりをしても、脳裏に刻まれた悲惨な最期の命達は消えないですから、浦和キャッツの猫ばかぶりにひきずられ今日まで来てしまいました。

アハハ
これ読んだら怒るだろうな。

一人だったら続けてはこれなかった

ありがとう浦和キャッツ


それで捕獲器の話だった。

今ではしっかり数台持ってます。
シャオちゃん達のママもご支援で送って下さいました。
欲しかった型でいただいた時はビックリの大感謝でした。

O様ありがとうございました。

ただ今
捕獲難度は低いのに、交渉難度マックス現場にて頑張っております

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。